DMEDHにおけるブーストカードの取捨選択 #DMEDH


これ魔

DRレポを書くのが面倒になった時用にちょこちょこ書き連ねた駄文


いっぱいマナ溜めてクソカード叩き付け合うの好きですよね?

今回はDMEDHにおけるマナブーストカードを
初動から中盤の大型ブーストまで適当に羅列しつつ
各カードの特徴を踏まえて色々書き連ねていきます

取捨選択なんて大層なワード使ったけど
何色のデッキに向いてるとかその程度しか書いてないので期待しないでね
中身スカスカの卒論みたいだね❤ 頼むから死んでくれ

マナ伸ばさないで顔しばくのが好きなアグロ兄貴姉貴は回れ右


まず、ブーストカードは以下の2種に大別出来ます

【非チャージャー系ブースト】
メリット
マナの色数を増やせる
知新、サイクリカ等で再利用可能
デメリット
デッキ圧縮を阻害する可能性がある
Nワールドで墓地リセットをかけた場合等

【チャージャー呪文】
メリット
デッキ圧縮が可能
これは非チャージャーのデメリットのそのまま逆
相手に利用された場合にアドバンテージを与えにくい
ゴスペル、ファンパイ、etc…
使用後、確実にアンタップマナを生成できる(単色チャージャーのみ)
ターン中に続けてアクションを起こす場合に
多色タップインの可能性がある非チャージャーに比べて残マナの計算がしやすい
デメリット
マナの色数が増えない
多色デッキで運用する場合、序盤でマナ色を増やせないのはそこそこ痛手

以上のことから、非チャージャー系ブーストは多色系デッキに、
チャージャー呪文は色数を抑えたデッキ向けと言えます
僕は普通に5Cにチャージャー入れてますけどね。直前の発言を5秒で否定するな
この辺のメリットとデメリットを加味し、比較的汎用性の高いカードを洗い出して
マナコスト別に考察してきます。ゆる~くね


【2マナ】
基本的にブーストしか出来ないものが多いので
初動が足りない場合のかさ増し向けです。アナリスとかの例外もあるけど

再生妖精スズラン 単色~3色推奨
母なる系呪文や緊急再誕のエサをいつでも用意出来る点が優秀
擬似チャージャーなのでマナに色が増えないのは欠点
電脳鎧冑アナリス 2色~3色推奨
終盤にトップしても1ドローに変換出来るので完全に腐ることはありませんが
デッキの色数を増やすならより汎用性の高い他のカードを推奨


【3マナ】
ブースト+αのオマケ効果が付随したり、他の役割も持てるカードが多め
盤面に残りつつリスク無しでブースト出来る生き物が登場するものここから

デュエマ・ボーイ ダイキ 3色推奨
何故か統率に許されている初動ブースト可能な3マナ多色生物
2色カードなのに3色推奨にしている理由は
2色(青緑)で組むならこいつを統率に据えるのが一番丸いからです(暴論)
その場合は他のブーストカードを最低限の枚数に抑えることが出来るため
メインデッキのカードパワーを高めることが可能です
天災 デドダム 3色~5色推奨
手札とマナを同時に確保できる3マナの化け物。流石に統率は許されなかった
キャストに3色要求するので、最速で出すにはマナに気を配る必要があるものの
ぶっちゃけいつ引いても強いし自身がマナ基盤として優秀なので色が合えば入れ得
神秘の宝箱 3色~5色推奨
多色デッキのお供。5Cでもフェアリーミラクルより優先度大
序盤は足りない色を補って行動を安定させることが出来る上に
終盤は母なる系呪文と合わせたシルバーバレット運用も可能
一極両得 マクノカ&ヌクノカ
ブーストとマナ回収を選択出来る万能な奴
後述する白米の劣化にも思われがちですが
・純粋な呪文である(オロチや転プロを阻害しない)
・回収モードでデッキを減らさない
・レアレジ対象外(最重要項目)
という3点で勝っている部分もあります
黒豆だんしゃく/白米男しゃく
強化されたマクノカヌクノカ
上半身付きなのでサルベージしやすく
アンタップインブーストすれば実質2マナの回収になるので
基本的にマクノカより強いです。本体も無駄に制圧力あります
上記2枚はデッキカラー問わず使える優秀なカードですね
オブラディ・ホーネット/「Let it Bee!」 単色~3色推奨
墓地を経由しないサルトビ。上半身はオマケ
1ドロー分デッキを掘れるので終盤も使えますがハンドレスだと腐ります
口寄の化身/強欲の王国
手札からのブーストは行動を狭めがちなので初動には適していませんが
こいつの場合上半身が強力なドローソースなので一長一短
てかこれもよく許されてますね。何で?(殺意)
推奨カラーは特にありませんがドロー手段に長けたデッキ推奨
ロスト・チャージャー 単色~3色推奨
コンボパーツにもなる初動という点では宝箱と似ていますね
ただこちらはマナの色数を増やせないので
シナジーを期待出来ないなら不採用でも良さそうです
インフェルノゲートや知新でドブンしたい方にはオススメ
ダッシュ・チャージャー 単色~3色推奨
最近知ったんですけどSA付与って自軍全体なんですね
ダイソ感覚で奇襲出来る良チャージャー(正確にはキリモミスラッシュですが)
ネクスト・チャージャー 単色~3色推奨
ノーチェンor全チェンと両極端であるものの、手札交換可能な初動
ある程度手札を溜めこめばエビデ龍解にも貢献します
コダマダンス・チャージャー 単色~3色推奨
黒いフェアリーシャワー(個人的な感想)
初期楯7枚なので楯回収のリスクが低く、手札を維持しつつマナを伸ばせます
楯の1枚2枚を争う場面でもなければ中盤以降も役割が持てます
砂漠に張り付けられた生き物の回収とか色々と
リロード・チャージャー 2色~3色推奨
軽い手札交換が出来る初動
赤黒が不足しがちな5Cだと初動として機能しない場合も多いので
ブーストが苦手な赤黒系デッキが主な居場所
ハンドレスで引くと弱いという点では「Let it Bee!」に似ています
超GR・チャージャー 青系デッキ推奨
やってることはマナに色が増えない青銅の鎧でしかありませんが
この青銅の鎧、何故かcipで3ドローしたり呪文を回収したり
偶にワールドブレイカーを持ってたりします(殴れないけど)
ジョーカーズ等の種族シナジーを重視するデッキや青絡みのデッキ推奨です
まあ盤面に肉が残る時点で弱くは無いですけどね
ケンザン・チャージャー
スカる可能性こそあれ、ハンドアドを失わずにマナを伸ばせる貴重なカード
コダマダンスと違って終盤も気軽に使えるのが利点
推奨カラーはありませんが、ある程度呪文比率が高いデッキで運用したいですね


【4マナ】
付随効果で確実にアドバンテージを稼げるチャージャーが多いコスト帯
キリコ3等、歪んだ構築が求められるデッキを除いて
ノータイムで採用出来る良質なものが揃っています

緑銅の鎧 3色~5色推奨
宝箱内蔵の生き物
やはり肉体を持っているのは大きく
星域の種と踏み倒し先をまとめて用意できるのは宝箱には無い利点
余談ですが、ボアロジーと一緒にデッキに入れたら紛らわしすぎて燃やしました
じゃけん初期の銀枠バージョンを使って区別しましょうね~
怒流牙 佐助の超人 2色~3色推奨
ハンドアドバンテージの代わりに盤面に肉が残るフェアリーシャワー
上の方に手札を失わずに肉体が残る3マナが居た気がしますけどね
ハンドレスで引くと弱いのは「Let it Bee!」やリロチャと同じ
フェアリー・シャワー
アドバンテージ自体は後述する4マナチャージャー群と同じであるものの
決定的に違うのはやはりSTの存在
適当に突っついてきた相手に踏ませれば次ターンの行動の幅が広がる上に
マナ色を増やすことも可能。ランプ系デッキなら脳死で採用出来る良カード
フェニックス・ライフ
手札が減る点ではシャワーに劣るものの
卓にアグロ系デッキが居る時には頼りになります
後述のトライガードと役割が似ていますが
こちらは手札にSTが無い場合にトップから探しに行ける点と
マナ色を増やせる点で勝ります
シャワーとまではいかないものの、ランプデッキであれば採用に値します
機動基盤 コア・キャリバーエレクトロ・シャワー
呪文と化したプロメテウス
タップインブーストではありますが、カードタイプ問わず回収可能なので
終盤はシャワーよりも強みを発揮できるでしょう
上半身が置きドロソとして地味に優秀な点も見逃せません
審絆の彩り 喜望キーボード・アクセス
トリガー付きの白米。それ以上でもそれ以下でもない
STでマナからシノビを回収出来る微々たる利点があります
マナ回収が足りないと感じたらお呼びがかかるかもしれません
上記のツインパクト2種もデッキカラー問わず採用出来ます
リバース・チャージャー 単色~3色推奨
優秀なツインパクトが増えると相対的に強くなるカード
腐りにくいものの、最序盤だと回収の恩恵を得られないのが玉に瑕
ライフプラン・チャージャー
スペルブック・チャージャー

余程クリーチャーや呪文が偏っていない限りノータイムで採用出来る2種
終盤にトップした場合も実質3マナでトップ5枚から次の行動を探しに行けます
トライガード・チャージャー
エメラルーダ(大嘘)
楯回収と楯追加が両方任意なのでコダマダンス感覚で使うのもアリ
上記3種は癖が無く、デッキカラー問わず採用出来る優秀なチャージャー
パイレーツ・チャージャー 2色~4色推奨
フェアリーシャワー亜種。緑ブーストを採用できない青黒系デッキの初動
シャワーと違い自身がタップインなので、同ターンに別行動を起こしにくいものの
墓地利用に繋げられるのはあちらには無い利点
5色デッキだと黒が少なくなりがちなので、初動としてカウントしにくい
ガチャマリン・チャージャー
GRクリ自体の性能がインフレし始めているので
DMRP-11のGR召喚チャージャーサイクルがそもそも強力
特別な理由が無い限りGRは活用しないと損と言えるレベルです
中でもガチャマリンは付随効果が1ドローなので癖が無く、使いやすさはトップ
何故かたまに4ドローになりますけどね。何でやろなあ(すっとぼけ)
腐ってもブレイン・チャージャーなので雑に採用出来ます
未来妖精ミクルミラクル・ブレイン 4色~5色推奨
多色マナ武装を加味せずとも1ブーストは保障されている上に
終盤は下半身5マナで4~5ドローする圧倒的コストパフォーマンスを叩き出します
因みに超GR・チャージャーで天啓が出れば実質2マナ3ドローです
ふざけんなよマジで


【5マナ】
初動には遅いが無条件で2マナ加速出来るカードが登場するマナコスト帯

飛散する斧 プロメテウス
潤滑油の鬼。カードタイプ問わず回収出来るのでいつ出しても強い
強いて欠点を挙げるなら効果が強制である点。誤差みたいなものだけど
デッキカラー問わずに採用出来るつよつよカード
トップ・オブ・ロマネスク 3色~5色推奨
タップインとはいえ純粋に2ブースト出来る三色龍
後述するエスカルデンくんに対しては
ブロッカー、非SR、色基板になる、という点で勝ります
5色ともなると赤が不足しがちなのでそこをカバー出来るのは優秀
両方とも剣とヘンザになれるので本体スペックの差が殆ど無いのが悲しい
法皇にはなれますけどね
龍罠 エスカルデン/マクスカルゴ・トラップ 単色~3色推奨
トップ2枚から生き物を1枚“まで”回収可能な上に
残りはアンタップインブーストというインフレが生んだ化け物
純粋な2ブーストも可能な上、下半身の呪文も強いときた。トマネの立場
SRであることが唯一の欠点と言えるレベルのパワーカード。おかC
ドンドン水撒くナウ
クリーチャーしか回収出来ない代わりにSTとバウンス機能が付いたプロメテ
マナにクリーチャー0枚なら純粋に2ブースト出来ます
デッキカラー問わず強いんですけどSRなんで僕は使ってません
連唱 フェアリー・ダブルライフ 単色~3色推奨
単体で11マナまでジャンプできる凄い奴
リサイクル後にデッキをシャッフルされて終盤に引くと弱いので注意
超次元フェアリー・ホール 単色~3色推奨
追加ブーストに四つ牙、回収にザマン、最後の一押しに生姜と万能札
超次元を用意する手間さえかかるものの、腐りにくい優良カード
僕は用意が面倒だったので使ってません(カス)


【6マナ】
3マナ加速できる大型ブーストが登場

剛撃古龍 テラネスク
タップイン3ブーストになったエスカルデン上位種
中盤は脳死で3ブーストして10マナまで伸ばしても良いし
終盤に上から引いた場合もクリーチャーを掘りに行けるパワーカード
ブースト量が多いのでレアレジで戻されても美味しいという珍しい例
コレンココ・タンク
回収範囲が限定され、顔を殴れなくなったテラネスク
生き物には12000で殴り返し可能なので一概に優劣は付けられないものの
基本的にはテラネスクで事足りそうです。2枚目のテラネスクとしてはアリ
上記2枚はデッキカラーこそ選びませんが
クリーチャー比率には気を配る必要がありますね
爆進イントゥ・ザ・ワイルド 単色~3色推奨
比較的珍しい、DMEDHにおいて許されているアンタップイン3ブースター
爆進ダブルはインクの染みですけど除去として使えるのは少なからず利点
アンタップインブーストの恩恵を活かしやすい緑単や色数が少ないデッキなら
元禁止カードのポテンシャルを十分に発揮できます
ダンシング・フィーバー 3色~5色推奨
多色デッキ向けの大型ブーストカード
トップ6枚から3枚を選べるのでマナ色の安定化と
デッキ圧縮を同時にこなせるのがイントゥには無い利点
多色が濃いデッキならタップインも気になりません
メスタポは出したプレイヤーの膝蓋骨割って病院に送ればヨシ!(猫)
コクーン・シャナバガン
ラ・トビ・トール/ケンドリック・ハーヴェスト

上記2種はブーストというよりプロメテウス的な運用に近いですね
シャナバガンはSSTで盤面をひっくり返せる可能性があり
ハーヴェストはシャナバガンと違って回収が任意なので
純粋に2ブースト可能なのが特徴。ラスバによる早期発動もアリ
両方ともデッキカラーを問わずに採用出来ますが
シャナバガンはSSTの存在もあり、緑絡みの大型多色を射出出来るので
デッキの色数を増やすと踏み倒しの幅が広がりますね



最後に

初期楯が多いDMEDHは基本的に長期戦になりやすいので
ブーストカードは最序盤の加速よりも後半の有用性が重要になります
上記に挙げたものはあくまでも比較的腐りにくいカードである為
デッキによって、よりシナジーが期待出来る他の選択肢があるということは
頭の片隅にでも置いてもらえればと思います

また、今回はパッと思いついたカードを並べただけなので
もしかしたら他の優良カードを見逃している可能性もありますが
まあ許してヒヤシンスってことで…

長々とお付き合いいただきありがとうございました



終わり閉廷以上皆解散!!






関連記事
スポンサーサイト



comment

Secret

プロフィール

Author:そーげん

群馬県在住のVISION勢
高崎のコミかるやカードラボに
出没します

好きなキャラは東方旧作全般
むげちゅっちゅ


【Vision】

難題とか総立ちとか
ハンデスとか好きですね~
全部好きですね~


【DM】

墓地使うデッキ
神使うデッキ
ふざけたデッキ

青黒赤が好きですね~


イラストはへもぐろびんA1Cさんよりお借りしました
(画像クリックでpixivのへもさんのページに飛びます)

リンクフリーです

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ

openclose

FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
73位
アクセスランキングを見る>>
カレンダー

11 ≪ 2019/1201
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

©Plug-in by ASIA SEASON
リンク
このブログをリンクに追加する
バナー
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

twitter